発達心理学問題集①【保育士合格への道】

~保育士問題~発達心理学編~

発達心理学に関する「予想問題集①」をまとめています。。問題例としては、発達理論、ピアジェの発達段階とその特質、新生児期、愛着です。

【問1】発達理論に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A ブロンフェンブレンナーは、発達しつつある子どもは、複雑で相互作用的な「生態学的環境システム」の中にはめ込まれていると考えた。
B ヴィゴツキーは、発達状態を評価する場合の2つの水準を示し、その2つの水準の間の領域を「発達の最近接領域」とよんだ。
C ボウルビーは、生後15~16ヶ月から18~24ヶ月までの発達期を「再接近期」と名づけ、この時期は子どもにとって危険的な様相を呈するため、そこで展開される葛藤的な親子関係を「再接近期の危機」とよんだ。
D フロイトは、子どもの発達を、性的エネルギーの発現過程においてとらえ、□唇期、肛門期、潜在期、男根期、性器期に区分した。
  A  B  C  D
1 ○ ○ × ○
2 × × ○ ○
3 × ○ ○ ×
4 ○ ○ ○ ×
5 ○ ○ × ×
「答え 5」

【問2】エリクソンは、自我(人格)の発達段階説を提唱した。【1群】の各発達段階と【2群】の発達課題を結び付けるとき、正しい組み合わせを1つ選びなさい。

【1群】
A:乳児期  B:幼児前期  C:幼児後期  D:学童期
【2群】
ア 私は生きる力を習得できるか
イ 私は親から離れて自分の世界を探究できるか
ウ 私は自分の行動を制御できるか
エ 私は世界を信頼できるか
オ 私は自分自身を完全に他者に与えられるか
  A  B  C D
1 ウ イ ア エ
2 エ ウ イ ア
3 イ ア ウ オ
4 ア エ オ イ
5 オ ア エ ウ
「答え 2」

【問3】ピアジェの発達段階とその特質との組み合わせのうち、正しいものを1つ選びなさい。

1 形式的操作段階    -----   表象機能の成立
2 前概念的思考段階   -----   対象の永続性の成立
3 具体的操作段階    -----   仮説演繹的思考
4 感覚運動的段階    -----   保存の概念の成立
5 直観的思考段階    -----   知的自己中心性
「答え 5」

【問4】新生児期についての記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを1つ選びなさい。

A 新生児の眠りは、成人と比べて、浅い眠りの比率が少ない。
B 新生児が目で動きを追えるのは、眼前にあるものだけである。
C 母親の語りかけに対して、新生児が反応することはない。
D 新生児は、音や光などの刺激を受ける度に何度でも反応する。
  A  B  C  D
1 ○ ○ × ○
2 × ○ ○ ×
3 ○ × ○ ○
4 ○ × ○ ×
5 × ○ × ×
「答え 5」

【問5】愛着に関する記述である。適切な記述を1つ選びなさい。

1 多くの子どもは、生後2年で安定型愛着を形成するが、親の関わりを不決に感じると、両価型、回避型、混乱型の不安定型愛着を形成する。
2 愛着行動には、しがみついたり抱きついたりりる行動のことであるため、微笑は含まれない。
3 愛着は、飢えや渇きなどの生理的欲求が満たされることによって形成される。
4 愛着は乳幼児期のみに機能するものであり、個体が自立性を獲得した後には消失する。
5 人見知りは、特定の保育者に対する愛着の完成を意味している。
「答え 5」


このエントリーをはてなブックマークに追加

~インフォメーション~

~インフォメーション~

~保育士合格への道~

↑ PAGE TOP